神代植物園でベゴニアを

ビーグル号の航海日誌 2011年12月08日 21:04

ベゴニア1@エコカフェ.JPGベゴニア2@エコカフェ.JPG12月4日、神代植物園の温室では、ベゴニアが満開になっていました。
ベゴニアはスミレ目シュウカイドウ科シュウカイドウ属の植物の総称です。
ベゴニアという名前は、カリブ海にあるフランス領アンティル諸島の総督ミシェル・ベゴンさんに由来するんですって。ベゴニア3@エコカフェ.JPG
熱帯・亜熱帯に植生します。
直径2cmの小さい花(木立ち性ベゴニア)は花壇でよく見ますが、
直径5cmの大きな花(球根ベゴニア)もありますよ。
バラのように色々と品種改良も進んで、あらあら、鮮やかですね。
あ!バラじゃないので刺がない。
ほ〜、安心な美しさですね。

コタより人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51550295
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ