雄山中腹で植林活動を

⇒森林づくり+α 2011年11月27日 23:03

植林用苗床@エコカフェ.JPG良い汗をかきました@エコカフェ.JPG昨日、快晴のもと「第3回エコカフェみんなの森づくり」を三宅島で実施することができました。
一昨年に実施した場所からさらに標高の高い場所での植林となりました。
植えた樹種は、ハチジョウイボタ、ヤブツバキ、ヒサカキの3種類。いずれも地元の樹種から実生させた苗200本です。

植林地は火山ガスで立ち枯れしたスダジイタブノキなどを伐採した跡にハチジョウススキが侵入して群生しているような場所でした。
アカメのおやつ@エコカフェ.JPG参加者は昨年も参加しているのでベテランぞろい。せっせっせっせと鍬を入れ、土を起こし、穴を掘り、苗を入れ、土をかけ、足で踏み固め、芒の枯葉をかけて、はいお終い。架け予定所要時間1時間半のところを45分ほどで終えてしまいました。

今回は森林組合の皆さんから島のサツマイモとアカメ(サトイモに似ているがねっとりしていない)を蒸かしたおやつを戴きました。さっぱりしてほど良い甘さがなんとも美味しかったです。


関連記事(最初の一歩が大切)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51060278
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ