今年のゲリラ豪雨

ビーグル号の航海日誌 2011年10月13日 12:50

imgres.jpg気象情報会社「ウェザーニューズ」(東京都港区)は12日、7月下旬〜9月にかけて局地的に大
雨をもたらしたゲリラ豪雨が全国で8743回発生し、昨年と比べ2・5割増加したと発表した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111012/dst11101216490015-n1.htm

以前、たまたま見ていたテレビ番組の中で、「今後はゲリラ豪雨というか、そもそもの降雨量が
増えていく。しかも地球規模で見れば、かなり雨が降る地域が限定されていく」
というようなことをどこかの研究所か大学の先生がおっしゃっていたのを思い出しました。

先日のエコカフェ事務局mtgの中で、「自然を人間の力で思い通りできると思うのは間違い」
という意見があり、全くその通りだと思ったのですが、
現実的に以前はなかった気候の変化や、自然災害が現在発生していることは
大きな問題として、一人一人がしっかり認識しなければと改めて感じた次第です。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48470052
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ