ニンニク定植に大粒の汗を

⇒寄港地だより 2011年10月10日 20:22

群馬の農園@エコカフェ.JPGこのところ気温が下がってきたので、エコカフェ会員の渡邊さん(潟Aジル)は3連休を利用して群馬の農場で商材の唐辛子の定植のために大粒の汗を流したそうですよ。渡辺さんのレポートです。

今しがた、農作業が終了いたしました。天候にも恵まれ、何とか1畝分はニンニクの定植が完了しました。少しばかりタマネギも一緒に植えてみたので、来年のGW明けの収穫が楽しみです。
日暮れ前に作業を終えると言ったお天道様との競争なので、ニンニク定植に没頭していたため、写真を余り撮ることができませんでした。雰囲気を分かっていただければと思います。
群馬の農園2@エコカフェ.JPGまた、種ニンニクがさらに手に入るようであれば、10月中は何とか定植が間に合う可能性もあるので、月中にもう一度定植を試みようかと思っております。

どちらにしても、土作りやエコカフェの皆さんにも利用していただこうと古民家「面白荘」の改修があるので、今年いっぱいは楽しみながら活動していこうと思っております。応援くださいね!!

by 渡邊[18:22]

関連記事(週末農家でネイチャーセラピー)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48417798
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ