春遠い室堂平にて

ビーグル号の航海日誌 2011年05月31日 00:57

みくりが池@エコカフェ.JPG室堂平には、「みくりが池」というカルデラ湖がありますが、5月下旬はまだ雪に覆われていました。
みくりが池の周囲は、杭とロープがあり、雪の銀世界を散策できるようになっていますよ。
緑色の植物は「ハイマツ(這松)」です。
高山もしくは北海道東部に多く、高山では急斜面に這いつくばるように強風に耐えれるように生息しています。
そのハイマツの中に雷鳥がチョロチョロしています。
詳しくは(立山雷鳥エコツアー報告書)へ

IMGP9874.JPGIMGP9881.JPGまた、室堂平には日本一高所にある「みくりが池温泉」があります。
雪の銀世界を歩いた後に体が低温になった状態で温泉に入ったので、熱湯温泉に入ったようでした。
入場記念に頂いたコースターに閻魔様のイラストが描いてありました。
なるほど!
天国に一番近い日本一高所の温泉にて地獄熱湯に入る〜
いやいや滑稽なり。


コタより人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
7月に入ると雪解けも進みお花畑があらわれます。
多種多様な美しい高山植物たちの世界が広がります。
台風が去り昨夜はしきりに吹き返しのような風が吹いていました。
巷の芥をすっかり綺麗にしてくれたような気がします。
Posted by オットンガエル at 2011年05月31日 07:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45607569
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ