第46回草花教室のご案内

⇒草花教室 2011年05月25日 11:27

IMGP6585.JPG不思議ですね。
日に日に季節は移ろい森は青葉若葉が茂り新たな生命が宿りエネルギーに満ちています。
この季節の雨は生き物たちに生命力を与える恵みの雨です。
小山博滋先生を講師に、冷温帯から熱帯までの植生が観察できる筑波実験植物園で教室を開催します。
先生は人生の大半を植物に捧げてこられた独特な雰囲気をお持ちな素晴らしい方です。
ユーモア溢れるが舌鋒鋭いトークに魅せられるでしょう。

日時:2011年6月11日(土)10:30〜(昼食を挟んで、3時間ほど)
場所:国立科学博物館・筑波実験植物園(つくば植物園)(集合:現地、地図はこちら⇒
住所:茨城県つくば市天久保4-1-1
電話:029-851-5159

4つの森林区、低木林、山地草原、砂礫地、岩礫地、水生植物の計9区、熱帯雨林、サバンナ、水生の温室およびその周辺に関連する外国の温帯植物が見られますよ!

関連記事(栽培植物と野生植物)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(5) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
参加します。
新たな気づきと出会いがありそうですね。
わくわくです!
Posted by ヤマネ at 2011年05月30日 08:48
参加しますよ。
行ったり来たりの怠け者ですが、
よろしくです!
Posted by オコジョ at 2011年06月01日 02:36
自然を楽しむためにも、基礎、基本を学ぶことは大切ですね。
いきなり応用はありませんし、自然の本質、摂理を理解したうえで、自然と向き合うと人生感まで大きくなりますよ。
Posted by やおよろず at 2011年06月02日 04:42
おはようございます。
何事も基本、基礎が大切ですよね。
特に自然を理解するには小さなひとつひとつが結構大切だと思います。
全体と部分バランス良く学習したいと思います。
Posted by トノサマガエル at 2011年06月07日 06:54
バランス大事だと思います。
机上の空論ほど意味のないものはありませんが。
実態があってはじめて理解されることが多いですね。
なんとも。
Posted by アズマヒキガエル at 2011年06月09日 08:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45465453
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ