その後の赤坂プリンスホテル

ビーグル号の航海日誌 2011年05月21日 11:30

DVC00343.jpg東京は、桜の木も青々と葉が茂り初夏の陽気です。
昼休みに爽やかな風を感じようと、散歩に出ました。

赤坂プリンスホテルは、今年の3月末で閉館をしましたが、
その後は福島の被災者の方々を受け入れ避難所として機能しています。
更にその後の解体工事計画は着々と進み、エコロジカルな最新の解体工事手法の発表がありました。
テコレップシステム」ですって。
屋上を残し、大きなジャッキを使い上の階から1階ごとに体内的に少しずつ解体して潰す。
大きな音も出ず、照明・散水も少ないとか。
DVC00344.jpg日本的なスマートな先端技術に、復興もスマートな先端技術の街づくりを期待したいですね。

また、別棟の李旧朝鮮王朝邸は別途保存されます。
利益の有無に関わらず、趣のある朝鮮半島と日本との建築物が後世に保存されることは、
日韓友好の絆であってほしいですね。

コタより

関連記事(地名は時代の痕跡を今に伝える)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
地名はまさに生き証人ですよね。
溜池、池袋、尾山台、渋谷、牡蠣殻町、佃、・・・・。
今回の東北地方太平洋沖地震の振れによる液状化現象の物語るものは何だったのでしょうか。
古い地図をひも解くとよく理解できるそうです。
Posted by アオガエル at 2011年05月21日 11:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45344978
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

テコレップシステムとは
Excerpt: ただちに実行する ... 武田裕也/オプラ・ウィンフリー/ニッポンの嵐/Chim↑Pom/嵐 東京ドーム/山本舞香/大島葉子/隠語/ホテルソフィテル東京/テコレップシステム/ベアフットコレクション/Y..
Weblog: チョイ悪オヤジのニュース速報
Tracked: 2011-05-24 10:40

▲このページのトップへ