関八州見晴台の絶景に

⇒自然観察会 2011年05月15日 10:37

IMGP0138.JPG今週末は雲が残っていますがほぼ快晴のよい天気に恵まれています。エコカフェでは昨日は第10回自然観察会を実施しました。関八州見晴台高幡不動尊を巡る新緑の森をフィールドにしました。

関八州見晴台の手前の斜面に広がるヤマツツジ(山躑躅)の群落は花が見ごろで深紅に燃えていました。西吾野駅で下車し、途中で休憩をとしながらゆっくりと標高771.1mの見晴台を目指しました。標高差にして600m弱ありますから、低山だといった馬鹿にしてはいけません。天気も良かったためでしょうか、先ゆく多くの高齢者登山のグループを追い越すことになりました。

IMGP0142.JPG見晴台は混雑しましたが、早めに到着し、のんびりと片山さんの奥様が差し入れてくださった手作り弁当を美味しくいただきました。森本さんの沸かしてくれた味噌汁やコーヒーも美味しかったですよ。見晴台からは西武球場・所沢市、熊谷市・深谷市のほか武甲山を抱える秩父の山々などよく眺望できました。富士山が見えなかったのは残念でした。

多くのシダ植物スミレの仲間のほか少しばかり山野の花々を観察することができました。このブログでも後ほど紹介しますが、詳細はこれまでと同様に報告書にまとめます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45180870
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ