八ヶ岳高原電車

ビーグル号の航海日誌 2011年04月03日 01:53

110402_152459.jpg八ヶ岳高原電車は、小海線の通称です。
八ヶ岳の麓の小淵沢駅・山梨県北杜市〜蕎麦の小諸駅・長野県小諸市です。
道中の清里駅には線路の最高地点1375mがあり、国内有数の保養地になっています。

この電車は、高度の高低差を利用して省エネ運行をすることで有名ですが、この状況下では最初第一の登りの稼動力が足りず、やっとでの運転再開となりました。

小淵沢駅近くのお気に入りの洋食屋は変わらず美味しく、
コックのおっちゃんも変わらずいい案配に安心しました。
近くの温泉の質が変わったことに富士山の変動を感じました。
こちらでも大きな地震がありましたね。
深い地下ではどうなっているのでしょうか?
可能なら覗き込んでみたいですね。


コタより人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44116747
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ