東北地方太平洋沖地震に

ビーグル号の航海日誌 2011年03月12日 08:49

110311_1842~01.jpg2011年3月11日14時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM8.8の地震が発生。津波や火災で死者・行方不明者は1000名超、街が水没し、東北・関東では約700万世帯停電、鉄道・道路の寸断などのライフライン、交通の途絶、電話などの通信マヒが依然継続。多くの孤立者が発生しているという。心よりお見舞いを申し上げます。

大津波警報、津波警報、津波注意の何れかが北海道から沖縄までの日本のすべての沿岸に出され、10m超の津波が防波堤をこえ、川を遡り、10qもの内陸部に及び、甚大な被害を出しているという。福島第一原発中央制御室で約1000倍超の放射線量が検出、周囲半径10qの住民に避難指示が出され、さらに福島第二原発でも異常発生が認められるという。

その後も余震が続くとともに、新潟県中越地方を震源に12日に午前3時59分ごろにM6.7、4時32分ごろにM5.8、5時42分ごろにM5.3の地震が相次いで発生し、長野北部や新潟県十日町市などで震度6強や6弱の揺れを観測。雪崩や土砂流出も発生し、被害がているという。

この地震は内陸部の活断層を震源とする断層型地震であって、プレート境界面陸地側で発生した海溝型地震とは直接関係ないというが、応力場のゆがみの発生によって後者が前者に誘発されることもありうるのではいだろうかと思えます。

昨夜は都心では歩いて帰宅する人びとが群衆と化していました。被災地ではけがや病気、寒さと空腹も心配されます。エコカフェ関係者も一部連絡が取れない状態が続いています。何れにしても一刻も早い安否の確認、救助救援と1日も早い復興が望まれます。

関連記事(明治三陸大津波の証人)⇒     関連記事(15年の祈り)⇒     関連記事(まどろみのむこうに)⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(10) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
唐桑湾の畠山さんのところは心配ですね。心配ですね。
Posted by オットンガエル at 2011年03月12日 08:56
先ほどサンフランシスコの友人ノーマンから電話がありました。
ニュースを見て東京はどうなってるんだと心配してきた。
まったくもていきなり早口でまくしたてるのであった。
でも嬉しい電話でした。skype、強でした。
Posted by トノサマガエル at 2011年03月12日 09:13
日本列島形成史そのものです。過去この地はたびたび大地震が発生していますよ。
869年の貞観三陸地震、1611年の慶長三陸地震、1896年明治三陸地震、1933年昭和三陸地震、2005年三陸沖地震。
明治三陸地震の記録では綾里湾で最大38.2mもの大津波が発生、全体で死者・行方不明者21,959人の甚大な被害が発生したんですよね。昭和三陸地震でも最大28.7mなんです。
たびたび繰り返される自然の驚異の前で、私たちはどうしたらよいのでしょうか。
Posted by チノミシリ at 2011年03月12日 10:13
横浜先生は、御無事でしょうか。
阿部さんは、大丈夫ですか?
復旧に向けて自分にできる事は何か、考えている最中です。
(昨年夏、森里海ツアーでお世話になりました、部外者のオオヤマです。週明け職場からメール致します。)
Posted by オオヤマイヅミ at 2011年03月12日 23:16
政府の認識は甘くないですか。情報提供が少なく、対応が遅すぎます。
役場が壊滅で機能していないんですよ。報道番組の現場取材で状況を知るのではなく、政府自ら対応すべきです。
Posted by オオナマズ at 2011年03月13日 00:43
大船渡郵便局の外務員の人たちは無事だったようですね。被災時の集合場所を決めていたようです。現場力です。人びとの心をつないで欲しいと思います。ニュースで見ました。
Posted by トノサマガエル at 2011年03月13日 00:59
オオヤマさん、ありがとうございます。
横浜先生はじめ多く方がたと連絡が取れません。
阿部さんは気丈にされていますが、南三陸町はじめ地域の友人、知人の皆さんやご実家のことを大変心配されているようです。
連絡がとれず安否確認ができないそうです。
地震発生から津波到達までの間に避難できたことをお祈りします。
Posted by ヤマザキ at 2011年03月13日 01:08
雪が散るほどに寒くなりました。
雪の白さが心に沁みます。
清らかな純白です。
気持ちが落ち着きます。
大切なものを大切にしたいと。
何にもない静寂の世界が不思議です。
この世の幸せを切に切に祈ります。

Posted by トノサマガエル at 2011年03月17日 00:58
唐桑の畠山重篤さんは
別ルート(ローカルデザイン研究会)から
無事の情報いただいています。

会社のほうでも、
先週より義援金を募り始めました。
小さなことでも、
できることを1つずつ実行したいと思います。
Posted by 東京ビクーニャ at 2011年03月22日 12:59
まだまだ余震が続きます。
先ほども福島県中通りで震度5強の揺れがあったようです。
被災地の皆さまの御苦労と御心痛に胸が締め付けられます。
テレビでは福島原発事故関係のニュースばかりで被災地の皆さまのご様子を知る機会が少なくなってしまったことが心配です。
Posted by オオナマズ at 2011年03月23日 07:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43801457
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ