クライストチャーチで地震が

ビーグル号の航海日誌 2011年02月23日 01:12

NZ0104 123.jpg在ニュージーランド日本大使館の報道によると、ニュージーランド時間2月22日(火)午後12時51分(日本時間22日午前8時51分)、ニュージーランド南島クライストチャーチ市南東10q、深さ5kmの地点でマグニチュード6.3の強い地震が発生。この地震で多くの建物が倒壊し、負傷者、死者、不明者が出ているという。この中には在留邦人にもいるらしい。

クライストチャーチ市はニュージーランド南島中部のカンタベリー平野東海岸側にあるニュージーランド第2の都市。NZ0104 118.jpg南島では最大人口。この都市の名は、1848年に設立された移民団組織カンタベリー協会を率いたアイルランド出身の政治家ジョン・ロバート・ゴドリーの出身校オックスフォード大学クライストチャーチ・カレッジに由来するという。南島の商業中心都市でもあり、日本からも直行便が就航しており、日本からの観光客も多いという。レンガ造りや石造りの歴史的な建物が保存された美しい街であるが、瓦礫の山と化してしまっているようだ。

政府は緊急援助隊を23日に派遣すると発表。一刻も早い邦人保護と被災地支援が望まれます。

関連記事(カンタベリー大聖堂の荘厳さ)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43549165
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ