深い森に足を踏み入れてみませんか

船長からのお知らせ 2011年02月19日 10:06

IMGP0058.JPGさあ、今日は午後から「第7回エコカフェシンポジウム」を開催いたします。[生中継番組はこちら⇒]

今回のテーマは「気候変動と生物多様性の関係を探る」としました。事前に何人の方からマスコミなどで日頃から耳にしている言葉ですが、正直言ってよく分かっていないのです、挑戦的なテーマですね、などの声が寄せられています。

写真は典型的な照葉樹林の森です。手つかずのスダジイ、カシを中心とする原生の森です。伊豆大島で撮影しました。[鬱蒼とした森を歩く⇒]
この森は鬱蒼としていて外からは分かりませんが、多くの多様な生き物が生活をしています。食べたり、食べられたり、新しい生命が生まれたり、そこで暮らす生き物たちの物語があります。
一生をこの森で暮らす者たち、季節ごとにこの森を訪れる者たち、森の上のほうで暮らす者も、林床で暮らす者も、木の幹に隠れて暮らす者も、みんな節度をもって暮らしています。

皆様も、エコカフェの森にぜひ足を踏み入れてみましょう。
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


タグ:伊豆大島
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43492515
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ