近江商人の心意気は善光寺

ビーグル号の航海日誌 2011年01月12日 12:43

110110善光寺.JPG善光寺にお参りすると、鳩と牛と旅行会社を思います。
鳩は善光寺文字に5羽が。
牛に引かれて善光寺参り。
旅行会社が初の観光地として企画した旅行は善光寺。

明治30年代、琵琶湖近くの草津駅で南新助さんが駅で弁当を初めて売り〜大儲けました。
草津駅に、恩返しをしたい〜と申し出ます。
さすが近江商人の心意気!
110110善光寺A.JPG
考えついたのが、参加者を募って列車で旅行すること。
関西から万民が平等に出向ける場所として〜善光寺に白羽の矢が当たりました。
南さんも草津駅もウハウハ儲かるo(^-^o)(o^-^)o

その後、戦争での苦悩もありましたが、
旅行会社は日本旅行となり、
弁当屋さんは南洋軒となって現在も既存していますよ。


コタより


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42524142
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ