地名は時代の痕跡を今に伝える

ビーグル号の航海日誌 2010年12月25日 23:55

101108_185416.jpg赤坂見附駅近くにある赤坂プリンスホテルは来年3月で閉鎖になります。
このイルミネーションも今日が最後になりました。
30年以上ある恒例の風景が亡くなるのは感慨深いですね。

ここの住所は東京都千代田区紀尾井町です。
紀伊藩と尾張藩と彦根藩井伊家の頭文字を取って付けた町名です。
かなり珍し〜です(^O)=3。
明治初期は順番から考えて、紀伊藩〉尾張藩。
井伊大老がここから江戸城に向かう途中の桜田門で刺された((゜Д゜ll))
地名は時代背景を推察させますね〜\(^^:;)

コタより

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
赤プリでは昨年11月,あるイベントが催され,ホテルの貸衣装を利用して参加しました.巨大な施設,最新の設備……と見えたのに,実は耐用年数に近づいていたとは!
あの高層建築を取り壊すのだろうか? どうやって? 環境問題は? と,考えても詮ないことが心配になります.

Posted by えすくぼ at 2010年12月26日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42251984
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ