食料・農業・農村の現状と課題と未来

⇒農林水産業・・・ 2010年12月17日 09:53

101216_1944~01_0001.jpg昨日は「農林水産業を取り巻く現状と今後の展望に関するワークショップ」の第1回WSがエコカフェ渋谷会議室で開催された。
講師は農林水産省大臣官房食料安全保障課課長補佐の西経子さん、なかなか快活なおしゃべりで講義は進んだ。「みなさん、天ぷらそばの原材料の自給率はどれくらいだと思いますか?」といきなり....。
1 私たちの食料を考える
2 我が国の農業・農村が直面する現実
3 世界の食料を考える
4 今後の我が国農政の展開方向
5 私たちにできること
おおよそ自給率4割といわれる日本の農業が国際社会の中でおかれた全体像が理解できる内容であった。幅広い質問にも簡潔に答えていた。一緒に考える場面もあった。農水省も変わろうとしているんだ、との力強いメッセージを受け取ることができた。議事録を作成しているが、具体的にはWSにぜひ参加して学んでほしい。パチパチ。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42125052
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ