アグリ・ガール&ボーイのすすめ

ビーグル号の航海日誌 2010年09月25日 00:48

080921ュ 009.jpg今日は時折小雨がぱらつく肌寒い一日でした。
こんな日は、田んぼや畑の仕事は天候に左右されるから本当に大変だなど思ってしまいます。大昔なら、雨乞いをしたり、五穀豊穣を神様に祈ったり、したのでしょう。まさに季節を識り、自然の摂理に従ったのです。

最近ではかなり長期的な天候予測も可能となりつつあります。近代的な予報技術をもってすれば、日常の仕事を持ちながらも週末や休日を利用した田んぼや畑の仕事も楽しくできるに違いありません。そんな新たなアグリ・プランニングに挑戦してみたいと考えています。

080921ュ 024.jpgまた、巷では農ガールやノギャルといってファッションから野良仕事を楽しむ傾向があるようです。山ガールの二番煎じでしょうか。もっと自然を楽しみながらと言うなら、雨の日は保存食づくりやちょっとした内仕事をしたらよいのではないでしょうか。それとも晴耕雨読で気楽な読書会でもしたらどうでしょう。雨音を聞きながら。

安全・安心して食べられる無農薬の米作りや野菜づくりやスタイリッシュなファッションを楽しむだけではなく、時間と空間をも楽しむそんな新たな生活スタイルに挑戦してみたいと思う。

関連記事(食の安全の先にあるもの)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40912606
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ