枝豆と黒豆は

⇒寄港地だより 2010年07月16日 08:14

IMGP8302.JPG奄美大島は梅雨明けしたものの本州、九州ではゲリラ的な豪雨が暴れ土砂災害が多発しています。
埼玉にあるエコカフェ・ミニ農園では野菜たちがすくすく育っています。枝豆は収穫の時期を迎え、黒豆は花を着け後に続きます。枝豆も黒豆も大豆なり。
ダイズ(大豆、学名:Glycine max)はマメ科ダイズ属の一年草。主食とする種子には蛋白質が豊富に含まれ、畑のお肉とも言われる。日本では縄文時代の遺跡から炭化物などが確認されており、その頃より栽培されていたとの考えもある。
IMGP8309.JPG
熱湯で茹で上げ塩を振りかけて食べるのが最高なのが枝豆。枝豆は大豆を未成熟な状態で収穫したものを食する。宮城県などではずんだ餅にして食するなど、北関東、東北地方では郷土料理に用いられているようだ。
黒豆は種皮にアントシアニン系の色素を含むため種子の表面は黒色。栄養成分的には普通の大豆と変わらないとされる。煮豆としてお正月のおせち料理には欠かせない存在だ。黒には魔除けの力があることやまめに暮らせるといった健康を祈願する意味があるとされる。

地方に旅行したりする時には、伝統的な郷土料理や私たちの食文化に触れるのも楽しみですね!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39656361
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ