波を掴み風を読む

ビーグル号の航海日誌 2010年06月27日 23:32

IMGP8276.JPGIMGP8292.JPG雲と太陽を楽しむ中、江ノ島まで直線コースをとる。
南からの風で波も上等、セイリングは波を掴み風を読んで行う。横からの強い波で転覆してしまうし、何といっても動力は風なのだ。
時折トビウオが海面に飛び出し滑空する。ここ相模湾ではイルカやクジラに出会うこともできるという。
ヨットは江の島の手前で引き返すことに、一気にラフィングし風上の方向から180度方向転換だ。木村さんと山田さんのあっという間の操作。まるで手品師のようだった。

関連記事(相模湾を春光に遊ぶ!)⇒         関連記事(琵琶湖視察)⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ




posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39301385
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ