マムシグサ(蝮草)の不思議

⇒草花教室 2010年06月05日 23:36

IMGP8032.JPG林床や林縁にはマムシグサがスーッと立ち上がり奇妙な姿を見せている。
マムシグサ(蝮草、学名:Arisaema serratum (Thunb.) Schott)はサトイモ科テンナンショウ属の多年草。分布は北海道から九州まで、明るい林内や谷沿いの湿った所に自生。球根から偽茎といわれる筒状の葉鞘を伸ばし、2枚の葉と内部に花序を伴う仏炎苞をつける。苞の色は緑から紫まで地方変異が大きい。葉は掌状または鳥趾状の複葉で多数の小葉に分かれている。IMGP8031.JPG茎の模様がマムシの皮膚のそれに似ていることから名付けられた。

雌雄異株とされるが栄養状態で性転換するという。小さな個体は雄株で、一定以上大きくなると雌化していることが確認された。仏炎苞をめくると内部に円柱状の付属帯とその下に多数の小花が着く花序がある。花序の小花を見ると雄株では雄蕊3個だけの単純な雄花が、雌株では子房室と雌蕊1個だけの単純な雌花がある。雄株の仏炎苞の下には穴があり花粉を着けたキノコバエやノミバエの仲間が脱出。雌株では穴が無いため受粉を助けたハエたちは脱出できないようだ。

@第39回草花教室     関連情報[ウラシマソウ(浦島草)]⇒     関連情報(雪解けを告げる花)⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


◎埼玉県関八州見晴台に至る山中で見たマムシグサ[2011年5月14日撮影:第10回自然観察会@山崎]110514マムシグサ@エコカフェ.JPG

 仏炎苞が緑色のものをアオマムシグサ、またはカントウマムシグサとも呼びます。

 2013.4.20追記






◎伊豆半島城ヶ崎海岸の城ヶ崎ピクニカルコース脇の照葉樹林の林床で見たマムシグサ[2013年6月8日撮影:城ヶ崎海岸@山崎]130608マムシグサ@エコカフェ.JPG

 散在しているようです。ウラシマソウとは棲み分けしているのでしょうか。

 2013.6.9追記



第13回自然観察会で土砂降りの中の丹沢山塊大山山中でみたマムシグサ「マムシグサ、命の不思議について」[2013.6.9追記]

◎陣馬山の登山道脇の林縁で見た果実をつけるマムシグサ[2012年7月22日撮影:陣馬山@中村敏之]120722マムシグサ@エコカフェ.JPG120722マムシグサ果実@エコカフェ.JPG

 2013.7.4追記








◎奥秩父山塊の東南の端に位置する棒ノ峰(標高969m)に向かう白谷沢コースの林縁で見たマムシグサ[2013年7月20日撮影:棒ノ折山視察@山崎]130720マムシグサ@エコカフェ(棒ノ折山).JPG

 余り個体数はありませんでした。しかも元気もいまひとつです。葉の細いものはホソバテンナンショウ(細葉天南星、学名:Arisaema angustatum)といって関東地方から近畿地方まで分布します。

 2013.7.23追記


◎赤城自然園内の林下でみたマムシグサの果実[2010年9月26日撮影:赤城自然園視察@阿部]100926マムシグサの実@赤城自然園.JPG

 2013.8.2追記






◎奥秩父山塊最北部の主峰瑞牆山(標高2230m)の登山道わけで見たマムシグサ[2012年9月27日撮影:瑞牆山@山崎]120927マムシグサ@エコカフェ.JPG120927ホソバテンナンショウ@エコカフェ(瑞牆山).JPG

 ホソバテンナンショウもありました。

 2013.9.4追記



◎南アルプス鳳凰三山の夜叉峠登山口から入山して暫くした林下でみたアオマムシグサ[2011年7月9日撮影:鳳凰三山調査@阿部]110709アオマムシグサ@エコカフェ(鳳凰三山).jpg110709アオマムシグサ@エコカフェ(鳳凰三山) (2).jpg

 2014.2.3追記





◎南房総の鋸山にJR浜金谷駅から通ずる「安兵衛井戸と沢コース」の沢筋乾燥地で見たマムシグサ[2012年4月7日撮影:第12回自然観察会@山崎]
120407マムシグサ群生@エコカフェ.JPG120407マムシグサ@エコカフェ.JPG
 かなりの個体数が点々と自生していました。

 2014.9.15追記
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38777468
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ