東京愛らんどフェアに誘われて

ビーグル号の航海日誌 2010年05月23日 16:31

IMGP7899.JPGこの週末2日間、東京愛らんどフェア「島じまん2010」が竹芝桟橋の客船ターミナルで開催。昨日は夏日、今日はあいにくの雨。雨の中、エコカフェ会員の松崎さんに誘われて繰り出した。
松崎さんは「小笠原諸島を世界自然遺産に」ブースでボランティアをしていた。まずはご挨拶を。雨にもかかわらず会場は多くの人でごった返しているではないか。はて何故に? コンセプトは「遊ぼう!食べよう!体感しよう!島じまん、大集合」とある。IMGP7900.JPGやはり一番は食のようだ。会場の大島、利島、新島・式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島、小笠原の特産品や食材を使った飲食品を販売するコーナーに集中している。お目当ては「島ずし」「メカジキカツ」「アシタバそば」「アシタバソーセージ」「くさや」「いかめし」「地酒カクテル」など。
子どもたちに人気が高いのが「仮面ライダーWショー」で握手会は長蛇の列ができていた。スタンプラリーは子どもからお年寄りまで人気のようだ。

会場の雰囲気からすると客さんの多くは島に行った経験があったり、島出身で本土に暮らしている人たちのようにも思え、ある種故郷交流会的な感じがした。イベントだけでなく日常的な取組みの中で島と私たちをもっともっと繋ぐ仕組みがあるとよいなと思った!

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38460869
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ