しらせの操舵室は

ビーグル号の航海日誌 2010年05月02日 22:39

IMGP7437.JPGIMGP7446.JPGIMGP7397.JPG「しらせ(SIRASE)」には操舵室が二つある。
ブリッジ(艦橋)は幅28mあり、速度指令機器、操舵、水準器などがある。エコカフェの理事会と事務局の機能と同じである。
視界が悪い時にはブリッジより18m高いマスト上部操舵所から操舵できるようになっているという。エコカフェでは運営評価委員会は常に理事会と事務局の運営を客観視し、視界不良になりそうなときはアドバイスもすることになっている。
NPOの舵取りも海上を覆う深い霧や時として荒れ狂う嵐にもまれるようなこともある。そんな時はみんなで力を合わせて乗り切るしかないのであります。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37513237
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ