赤城の森になった男

ビーグル号の航海日誌 2010年04月22日 18:30

IMG_8599.JPG赤城自然園のリニューアル・オープン・セレモニーは雨の中とり行われた。
森にとっては恵みの雨、私たち人間にとっては冷たく足元を難しくする雨、どちらも同じ雨であるが。
この雨は私たち参加してくれた人たちに、雨の大切さをも教えてくれた。「自然が先にあり私たちの生活が次にあることを。それは自然を中心にした文明社会を築いていくことの大切さでもある。」

IMG_8597.JPG片場準備室長の25年を超える御苦労は氏を赤城自然園の森そのものにしてしまった。森には片場さんの愛情が、そしてそれを指南した堤老翁の優しいおもいが溢れています。
エコカフェは片場さんとともに赤城自然園の森で子どもたちの屈託のない笑顔と優しく逞しい心を育む努力を惜しまないでしょう!この森のコンセプトが私たちに未来の扉を開くためにも....

関連記事(子ども自然体験プログラム(再案内))⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
この森はこれからも多くの人びとの心を優しく癒し、未来を紡ぐ子どもたちの心を逞しく育むことだろう。
この森は森になった男そのものでありこれから多くの物語をつくっていくことだろう。
Posted by トノサマガエル at 2010年05月01日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37359831
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ