小笠原エコツアー「ケータ島沖(聟島列島)と小笠原固有植物の森をめぐる旅」

⇒エコツアー 2010年04月15日 20:44

2006}f[^ 037.jpg今回のエコカフェ小笠原諸島エコツアーは、父島列島の北に点在する聟島列島(ケータ島)の植生状況を沖から観察するクルーズ。
そして、小笠原固有の動植物が多く残り、ボニナイトなどの世界で小笠原でしか見ることのできない地質からなる父島の東側のトレッキングコースの2 本をメインとしたツアーのご案内です。
また、ゴールデンウィークは小笠原諸島の春の風物詩であるザトウクジラに遭遇するラストチャンスです。陸上の小笠原固有の植物から、海の巨大哺乳類から、さまざまな視点から地球規模の自然を感じることができるエコツアーにぜひご参加ください。

【旅行期間】2010 年5 月4 日(火)〜 5 月9 日(日) 6 日間
【通常旅行代金】109,800 円(1 室4 名利用)〜113,800 円(1 室2 名利用)
【エコカフェ会員旅行代金】104,800 円(1 室4 名利用)〜108,800 円(1 室2 名利用)
【利用宿泊施設】父島ビューホテル(シャワー・トイレ付)
【食事】 朝2回、昼1回
【募集定員】9 名 【添乗員】なし

日    程   時 間   場 所   スケジュール  
5 月4 日(火)   09:00 東京・竹芝  集合・受付。
        10:00 東京・竹芝  おがさわら丸出港(2 等船室)。

5 月5 日(水)  11:30 父島・二見 おがさわら丸入港。ホテルにチェックイン。
        午後自由行動または【オプショナルツアー】

5 月6 日(木)        各自朝食(前日にご用意ください)
        07:00 青灯台岸壁 遊魚船にて海洋生物観察をしながら聟島列島へ。
        10:30 聟島列島 船上より聟島列島観察。船上にて昼食。
        16:30 聟島列島 観察終了。海洋生物観察をしながら父島へ。
        20:00 青灯台岸壁 父島着後、ホテルへ。各自夕食。

5 月7 日(金) ホライズンドリームにて朝食。
08:30 ホテル前 東平サンクチュアリと初寝山での固有植物観察ツアー。
16:00 ホテル前 到着後、ホテルへ。各自夕食。

5 月8 日(土) ホライズンドリームにて朝食。
        集合まで自由行動または【オプショナルツアー】

13:15 父島・二見 乗船手続。
14:00 父島・二見 おがさわら丸出港(2 等船室)

5 月9 日(日) 15:30 東京・竹芝 おがさわら丸入港。
               下船後、解散。



             1 室2 名 1 室3 名 1 室4 名
大人おひとり様 旅行代金 \113,800 \111,800 \109,800
エコカフェ会員 旅行代金 \108,800 \106,800 \104,800
※お一人様でご参加の方は相部屋になります。
※学生は表示料金より\8,000 引

●主催/特定非営利活動法人エコロジー・カフェ
●旅行企画・実施/株式会社ナショナルランド(東京都知事登録旅行業2-2174)
東京都千代田区神田和泉町1-3-7
TEL:03-3851-3377 FAX:03-3851-3477
総合旅行業務取扱管理者 松崎哲哉

関連記事(オガサワラオオコウモリを)⇒  関連記事(クジラ探し!?)⇒  関連記事(小笠原の淡水生態系を守ろう!)⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(2) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
参加しまーす。

北氷洋に旅立つザトウクジラの親子に遭えるとよいですね。
ハシナガイルカ、ミナミバンドウイルカ、マダライルカの群れに遭えるとよいですね。
聟島の植生回復の状態が見れるとよいですね。
海が穏やかだとよいですね。
小笠原の海と森林を満喫できるとよいですね。
Posted by トノサマガエル at 2010年04月15日 22:22
小笠原父島の森では乾性低木林やモクマオウなどの外来樹種の問題など森林生態系の学習しますよ。
エコカフェの活動報告でもかつて取り上げていますが、実際のフィールドでの体験を楽しみにしてください。
Posted by 事務局 at 2010年04月18日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37132640
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

碧ツーリスト添乗員の添乗日誌
Excerpt: ブログ拝見しました。いろいろなことが大変興味深く、とても参考になりました 。ありがとうございます。またおじゃましますね。
Weblog: 碧ツーリスト添乗員の添乗日誌
Tracked: 2010-04-26 08:12

▲このページのトップへ