マダガスカルホシガメの赤ちゃん

船長からのお知らせ 2009年11月12日 20:00

00.jpg今日は天皇陛下在位20周年記念日でした。
あいにく北風が冷たく一日中12月中旬頃の寒い気候だったそうです。

お知らせが遅くなってしまったのですが、8月27日に絶滅危惧種保護センターエコカフェ生物多様性研究所付属機関)でマダガスカルホシガメ(ホウシャガメ)の赤ちゃんが誕生していたのが確認されました。
赤ちゃんは全部で8頭です。
珍しく国内では野毛山動物園に続く2例目となります。
赤ちゃんはちっちゃくて可愛く甲羅が宝石のように綺麗です。
故郷から遠い日本で誕生したのですが、しっかりと大きく育ってほしいですね。

皆さまのご支援ご協力をお待ちしております!!


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
とってもかわゆいですね!
模様が幾何学的で色合い素晴らしくとても綺麗ですね!
これって森の中では保護色になるのでしょうか?
天敵は人間ってことなのでしょうか?
Posted by ゾウガメ at 2009年11月23日 01:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33608057
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ