季節の山野植物を食卓に

ビーグル号の航海日誌 2009年10月03日 21:14

10020004.jpgエコカフェでは草花教室で植物の基本的なことについて学習しています。
また、自然観察会で実際に自然のフィールドを学習の場として、植物を森林の生態系の中で、そこに棲息する昆虫・動物までを対象としつつ、地形・地質、気候、水回りなどの生育環境といった生態系全体を捉えながら、人びとの暮らしなどとも重ね合わせながら学ぼうとしています。

ふと、食卓に季節の山野植物(写真左からオチャノキの蕾と果実、リンドウの花、ニシキギの小枝、リュウノウギクの花)を飾って、自然の山菜(フキ)、無農薬の米・野菜(冬瓜、オクラ、人参など)や果実(サルナシ、クリ、シイ、トチなど)を食材とした食事をする機会を得ました。
都会で生活するには自力ではほとんど不可能なことです。
身近に楽しめるよう智慧を出し工夫していきたいです。賛同者募集!!
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32643752
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ