新しい土地で新たな出逢いを

⇒こどもたちと 2009年05月24日 23:08

IMGP6122.JPG今日は「田植え&ふれあいサッカーin日立」を主催した。
茨城県日立市(中里地区)はエコカフェにとって初めての活動の地となる。今日の会場は小さな山里にある中里小学校、中里中学校、近くの田んぼである。
地元の夢ひたちファーム(代表:梶山さん)、日立市産業経済部商工振興課の蛭田さん、教育委員会の森田さんと初めてのご挨拶させていただいた。
IMGP6148.JPGIMGP6144.JPG今回のプログラムの実施は、エコカフェ会員の潟Nラブファームさんのご紹介、ご協力で実現したものであって、身近な自然の大切さを子どもたちに知ってもらうことをスポーツとのコラボレーションで実証しよういうエコカフェの意欲的な挑戦の一つである。
午前中のサッカー教室の後、昼食交流会を挟んで、午後から田植えをした。
ぬるっとした土の感触に抵抗感を持ちながらもだんだん調子が上がってゆく。小雨の中「まだやりたい」と。嬉しい!
子どもたちは田植えは初めての体験だそうだ。まだまだ、カエルやヤゴ、ゲンゴロウなど水中の生き物たちに深い興味関心が湧くまでには道のりがありそうだ。

IMGP6165.JPG終了後、子どもたちにささやかなプレゼント(物としてもボールと心としてのサイン)を差し上げた。心身ともに成長して欲しいと願って。
エコカフェでは、身近な自然について、その不思議さや生き物の生きる力を深く学ぶだけではなく、地球環境問題や食糧・エネルギー自給率問題、心の健康問題などの多面的な角度からのアプローチで学ぶことも目指している。
これからも子どもたちが自然を体感し、自然からいのちを学び、生きる力を身につけるきっかけや方法をそっと提案したいと思う。

たった一日の参加の中で、子どもたちが何を感じ取ってくれたのだろうか。大人たちは何を感じ取ってくださったのだろうか。
地元の皆さまとの信頼を築き上げていくための意思疎通の努力がキーとなりそうだ。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29354052
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ