イロハモミジの小花

ビーグル号の航海日誌 2009年04月05日 23:18

90427.JPG北の丸公園を代官町出口からでて千鳥ヶ淵沿いの歩道をゆったりと歩く。
歩道・車道の左右の桜の古木はもちろん満開である。
左側の一角に「イロハモミジ」が新緑の若葉とともに、紅色の小花を幾つも震えるようにぶら下げているのが愛らしい。
あまりの美しさにパチリと収めさせていただいた。
エコカフェでは自然観察会や子ども自然体験プログラムでもお馴染みのカエデ科の落葉高木である。
オオモミジ、ヤマモミジなどとても似ていて素人目には判別が難しいようだが。
秋の頃に「紅葉狩り」に訪れてみたいと思う。

ランキング参加中、ポチッと押してね↓
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28294411
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ