第9回排出量取引と生物多様性に関するワークショップ速報!

⇒排出量取引・・・ 2009年02月03日 23:45

0902039rovr.JPG今日はWS報告書のとりまとめを行った。
排出量取引制度は世界的な課題ではあるが、ともすれば金融市場の延長戦のように手段が目的化してしまっているのではないかとの懸念の表明をいただいた。
我が国においては、排出量削減といった号令ばかりで、排出量削減の奥にある真理、地球上の生命体の共生といった生物多様性の保全の議論が十分なされていない状況にあるとの指摘をいただいた。
排出量取引制度の普及はこれからであることや森林吸収源の取扱いが不明なことがあるなど今後の課題もあることから次年度においてもWSを継続することを確認し、終了しました。
とりまとめ報告書の最終調整は事務局に一任されました。

WSメンバーの皆さま長い間お世話になりました。

by 排出量取引と生物多様性に関するワークショップリーダー小海
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26320893
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ