志津川・気仙沼の思い出

⇒寺子屋/学びツアー 2008年12月09日 12:30

20080819-001.jpgこの夏に実施した「森里海学びツアーin志津川・気仙沼」の報告書がようやくHPに掲載されました。

真夏にもかかわらず寒空のもとでの「海洋微生物の調査」や「森は海の恋人」の実践地である「ひこばえの森」「牡蠣の森」の視察、深夜のアナゴ釣り、和舟漕ぎ、イカの解剖実習、牡蠣殻付着生物の調査など盛りだくさんだ。

報告書・詳細はこちら⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(2) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
ビーグル号という名前を初めて見たのは
45年位前のことです。
宇宙船ビーグル号の冒険
A・E・ヴァン・ヴォークト
ダーウィンが乗ったイギリスの軍艦の名前と
知ったのは後のことでした。
70年ぐらい前に書かれたSFの古典ですが、
古臭くはありません。
ご存知でしたか?
Posted by toshimak at 2008年12月10日 10:54
ありがとうございます。
子どもの頃に読んだことがあります。
未知なる世界に吸い込まれ夢中で読んだ記憶があります。
渚海域の海洋生物調査はミクロな世界ですがいろんなベントスが好奇心を書き立ててくれます。
冬休みの間に「宇宙船ビーグル号の冒険」に懐かしく触れてみたいと思います。
Posted by 事務局・エコ学習ユニット at 2008年12月12日 08:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24072727
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ