豊かな水に支えられ

⇒エコツアー 2008年11月08日 22:00

081106vGRcA[Q 101.jpg
屋久島エコツアー 3日目

山小屋を出発し、縄文杉を改めてみる。
近づけないのが残念だ。遠くからみても、やはり雄大だ。
ここからは、荒川登山口からのぼってくる人たちとのすれ違いにしばし苦戦。なかなか前に進むのに時間がかかった。
途中、夫婦杉や大王杉を見上げ、ウイルソン株までたどりついた。
大きな切り株で、太閤秀吉が大阪城築城のために切り出された木の切り株といわれている。
切り株の中に入り上を見上げると、ハートの形に空が見えた。

081106vGRcA[Q 103.jpg

朝降っていた雨もすぐやみ、時折見える青空がまぶしい。
トロッコ道を下ること1時間半。
白谷雲水峡への分かれ道へ。
もののけの姫の森を目指してひたすら登り、そして下る。
081106vGRcA[Q 113.jpg081106vGRcA[Q 120.jpg
徐々に、苔むした岩や木々が多くなってきた。
気づくとそこは「もののけ姫」の森だった。
残念なことにゆっくり静かに見るという場所ではないらしい。
観光客が写真を撮るのでどいてくれないかと、地元のガイドさんに言われてしまった。
ゆったりとした自然の流れの中で、人は慌しく過ごしていく。
すこし疎ましく思った瞬間だった。
081106vGRcA[Q 136.jpg
1泊2日の屋久島の森横断。
なかなか険しい部分もあったが、森は温かく懐深く包み込んでくれた。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22777413
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ