第3回ワークショップ開催

⇒排出量取引・・・ 2008年07月15日 23:45

20080715200421.jpg第3回ワークショップ開催!
本日は、西村内閣官房参与より洞爺湖サミットの裏話や各国の対応、今後の動向などをお話いただいた。
2050年までに二酸化炭素排出量を50%削減する目標をUNFCCCのすべての締約国が共有し採択することを求めることで合意した。
道のりは厳しく、インド、中国の経済発展シナリオが不確定要素として重要だ。
食料問題、資源・エネルギー問題、水問題、貧困問題など国際社会は多くのグローバルな問題を抱えている。
日本は低カーボン社会に移行することを福田ビジョンで発表したが具体的なロードマップはこれからだ。
人類の発展の影で多くの生物が棲息場所を失うなど犠牲になっていることも忘れてはならない。

本ワークショップのミッションは、こちら⇒

会合に続く懇親会も議論は続き賑やかでした!


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17047616
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ