【第四章】多目的温泉施設は@白州下見の旅

ビーグル号の航海日誌 2015年12月01日 01:00

12278703_968927189841159_4134763993458284721_n[1].jpgエコカフェのための半日下見も終盤、第四章。歴史と自然、水の美しさを堪能した後は、尾白の森名水公園「べるが」を身体を癒す。イベント施設もあり、夏場は施設内のキャンプ場も大賑わいだそうです。[2015年11月22日撮影:べるが&テラス@阿部]

水も美味いが星空はもっと目に美味いそうだ。広い園内は温泉施設もあって心だけでなく全身を温かくほぐしてくれます。皮膚がふやけるほどにゆったりとつかりました。柔らかな思考を伴って……。
11986416_968927119841166_3108523542655839930_n[1].jpg12247184_968927166507828_5100815858637045535_n[1].jpg施設内では温泉から塩を精製して販売もしています。やや鉄分を含んでいるためピンク色がかっていました。フィールドアスレチック施設もあり、子供たちも存分に楽しむことができると思います。

エコカフェでは自然観察会などを実施したばあであっても、時間に余裕がある場合はその土地の温泉で疲れを取り、希望の参加者で懇親交流をするようにしています。


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169838901
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ