日本一小さなトンボ

⇒こどもたちと 2008年07月06日 17:00

IMG_7674.JPGハッチョウトンボのオスです。
日本一小さなトンボです。
体長は十円玉の直径20mmと変わりません。
本州、四国、九州に分布するが開発などで局所的になってしまっているそうです。
33都府県で準絶滅危惧種以上に指定されています。
岡山県では留意種です。

湿生植物学習センターではハッチョウトンボの生息密度が比較的高く他に例を見ないと評価されました。
そこで、この地を「ハッチョウトンボの里」と命名しました。
昨年の調査では他にも20種以上のトンボの生息が確認されています。

局所的な分布では遺伝的に種の維持に問題が生じることがあります。
幸いこのハッチョウトンボの里では現時点では問題がなさそうです。
長期的に注意深くモニタリング調査する必要があります。

晴れ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16688244
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ