オヤマリンドウ対マルハナバチ

ビーグル号の航海日誌 2015年10月11日 00:04

IMG_20151010_160902.JPG竜胆(りんどう)の花は悪天や夜には閉じて、晴れるとわずかに開きます。竜胆は雄しべが先に成熟し、花粉を出しきった後に雌しべが成熟することから、効率的に確実に受粉するための竜胆なりの知恵かも知れません。
竜胆は天候が悪くなって来たんで店じまいをしようとしているのに、無理矢理顔を突っ込んで「まだ、良いじゃな
いの。」ってマルハナバチが粘っているようです。

山の会幹事@塔の岳

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165429067
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ