立山雷鳥エコツアー

⇒エコツアー 2008年06月09日 14:23

080711RGRcA[ 128.jpg立山雷鳥エコツアーを開催いたします。[終了しました⇒報告書を掲載]
いまや絶滅危惧種U類に登録されている雷鳥、イワカガミやチングルマ等の高山植物をみることができるかもしれません。
素晴らしい景色と雄大な自然のなかに身をゆだね、標高2400m日本最高所の温泉でリフレッシュ。

日 時:2008(平成20)年7月11日〜13日(2泊3日)
参加費:54,000円【食事付:朝2回、昼2回(お弁当)、夜2回】

行 程:
7月11日(金) 
新宿駅(7:30発@特急あずさ3号)→信濃大町駅(11:01着/11:25発@路線バス)→扇沢(12:05着/12:30発@関電トロリーバス)→黒部ダム(12:46着)→徒歩→黒部湖(13:40発@黒部ケーブルカー)→黒部平(13:45着/14:00発@立山ロープウェイ)→大観峰(14:07着/14:15発@立山トロリーバス)→室堂(14:25着)【室堂:雷鳥荘泊(食事:夜のみ)】

7月12日(土)
室堂:一日散策・登山など 【室堂:雷鳥荘泊(食事:3食)】

7月13日(日)
室堂(13:30発@高原バス)→美女平(14:20着/14:30発@立山ケーブルカー)→立山駅(14:37着@マイクロバス)→富山空港(15:30着/16:35発@ANA888便)→羽田空港(17:40着)【食事:朝昼のみ】

※天候によりコースの変更があります。

参加申し込み締切は、6月30日(月)事務局(電話:03-3405-7323)までご連絡ください。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(3) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
ここ数年棲みづらくなった。
温暖化の影響で雪に埋もれて寒さと乾燥を防いでもらっているハイマツなど高山植物が枯れてしまうとエサに困ることになるんだ。
ということで僕らの暮らしぶりを通じて地球温暖化のことや生態系のことを知ってほしい。
もちろん立山連峰の形成の謎にも迫ってみてほしい。
自然観察会の番外編として高山植生も学んだりして。。。。

皆さんとの遭遇を楽しみにしてまちゅ。
Posted by ライチョウのこども at 2008年06月09日 20:22
このエコツアーは、草花教室や自然観察会、RDBデジタルアーカイブス基本設計プロジェクトの活動目的を集約する内容にしたいと考えています。
参加者の皆さまにワンランクアップのエコツアーを体験していただきたいと思います。
参加の皆さまにはアンケート協力をお願いします!
Posted by 事務局・エコツーリズムユニット at 2008年06月29日 19:18
満員御礼、募集締め切りました。
行程に若干の変更がございます。
信濃大町駅を下りてから、会員の高田さんと合流し、「サンアルピナ鹿島槍スキー場」のオフシーズンにおける利活用について現場を視察します。
全体のスケジュールに大きな変更はございません。

現在、立山のしおり(自然、地史、植生など)を近藤さんが作成中です。
楽しみにお待ち下さい。
Posted by 事務局 at 2008年07月06日 04:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15835248
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ