絵本「たたちゃんのだいぼうけん」

ビーグル号の航海日誌 2008年06月04日 23:11

logo_ehon_image_002.jpg絵本制作に伴い詩を詠んだ。小笠原海洋生物調査は今月19日からと日程が近づいている。小笠原ではアオウミガメの産卵上陸も始まっている。いろんな意味で楽しみである。成功をお祈りする!

「青のテーマ」

遙か遠い昔 わたしは 深い青の中で 出逢った
気泡の白は 尾を引き まどろむ あなたに

どこまでも 青く 美しい 空と海
どこまでも 白く 眩しい 雲と砂

風の音も 波の音も 膨大な時を 越え
わたしは あなたに ふたたび 深い青の中で 出逢う

人気者のくせに あなたは 今も 多くの謎を 秘め 深い青に 消えていく
わたしたちより ずーっと 長生きだから しかたない

あなたの知る 自然は 逞しく
わたしの知る 自然は 傷つきやすい

わたしは 守る わたしたちを 育む 青の地球を

by 青山しゅん

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
6月19日からの小笠原海洋生物調査の便は
年に一度の八丈島寄港便です。
島民同士の交流を深めるために
おがさわら丸が八丈島に寄港するんです。
一度で二度美味しい航海になりますね。
Posted by 磯野カツオドリ at 2008年06月06日 16:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15700567
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ