詩「風と雲と影」

ビーグル号の航海日誌 2015年06月19日 20:00

風と雲と影
150607風と雲@エコカフェ.JPG
大空を横切る薄い雲の帯に
ああ、上空に強風が吹いているんだと
ちりぢりに伸ばされて静かに掻き消えるように
空の青さは一段と深みを増して
雨と風とが大地も空も大掃除しちゃって
赤い噴石の大地はじゃりじゃりと
靴底を伝わってくる感触に
150607御山山頂に雲@エコカフェ.JPGああ、草木が根を下ろすのはいつになるのかと
黒く大きな影は
御山山頂に取り付く雲海を教えて
海から吹き上がる風が湿気を運んで
もくもくと厚みを増してでっかくなるように
大地の黒い影は私たちを飲み込んで
ますます風は強く高らかに吼えて
全てをつないでゆく
風と雲と影とが



人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/144053583
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ