琉球犬を育てることに!

⇒寄港地だより 2008年04月13日 01:34

080410.jpgエコカフェ宮古島分室長の村上さんから便りがきた。
県指定天然記念物の宮古馬の仔馬「空」や「キャーン」のお世話もしている。
琉球犬の子犬「ぱな」が家族の一員になったそうだ。
こちらも県指定天然記念物である。
琉球犬は縄文時代に九州地方でマタギ犬として狩猟に使っていたのが持ち込まれ今日に至る。
古い形質を今に伝えており遺伝的にはアイヌ犬とも近い。
そう言えば沖縄と北海道が民俗学的に類似の古い風習などが今に多く残っていることにも関係ありそうだ。
村上さんがんばってね!


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13942946
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ