街づくりの前に人づくり

ビーグル号の航海日誌 2015年05月02日 18:27

1430555905158.jpg三陸海岸陸中の小さな漁師町である大槌町に生きる人々を追ったドキュメンタリー映画「赤浜ロックンロール」が新宿のK's cinema で公開。監督の小西晴子さんはエコカフェのメンバーでもあります。街づくりの前に人づくりが大切であることが良く分かります。ぜひ、観に行きましょう。

3.11の東日本大震災の津波は高さは大槌町では22.5mを記録したという。
高さ14.5mの巨大防潮堤が国からの復興計画でしめされる。
赤浜の人々はその計画に「No!」と声を上げる。
猟師町、猟師にとって海や船が煮えなくなることなどもってのほかだと。
コンクリート建造物には寿命があり、どうせお金を使うなら高台移転で十分だと。
Noと言った彼らにお上は高さ11mの県道をつくると迫った。
それに対しても「No!」と声を上げる。

街づくりには、そこで生活する人々の生き方が繁栄されなければなりません。マスター・プランを提示して住民の意見を集約して進める復興計画にはひとつの道理があります。しかしながら、街が有機的に活性化するにはそこで暮らす人々の根幹の考えがしっかり取り入れられないと街の活性化が失われることが証明されています。bottom up 又は no master plan による街づくりという考えがあるほどです。


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/125928512
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ