梅雨明けが遅れ気味で

ビーグル号の航海日誌 2014年10月13日 04:45

140630マダガスカルホシガメ@エコカフェ.jpg絶滅危惧種保護センターからの2014年度6月のリクガメレポートです。奄美大島では今年の梅雨入りは5月5日頃で平年より6日早く、梅雨明けは7月4日頃と平年より5日ほど遅く、梅雨が長かったということになります。相変わらずブログへのアップが遅れていてすみません。[6月30日詳細レポートはこちら⇒

梅雨が明けると観光客が増え島は賑やかになります。

梅雨空が続き、マダガスカルホシガメは雨の日は余り動かずに過ごしています。140630コキサカオウム@エコカフェ.jpgお天気次第、仕方ありません。観光客も少なく、島は静かな時間が流れています。
コキサカオウムも、相変わらず大人しく過ごしています。こちらから声をかけると返事をしてくれるのですが。

by 絶滅危惧種保護センター 勝島


関連記事(5月は奄美大島では梅雨入り)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104512706
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ