5月は奄美大島では梅雨入り

船長からのお知らせ 2014年10月13日 04:25

140525マダガスカルホシガメ@エコカフェ.jpg絶滅危惧種保護センターからの2014年度5月のリクガメレポートです。この秋は奄美大島は台風襲来で大変だそうです。HPに比べブログへのアップが遅れていてすみません。[5月25日詳細レポートはこちら⇒

5月と言えば、梅雨入りです。その頃になると保護センターの敷地の片隅にあるゲットウの花が咲き始めます。

マダガスカルガメたちは戸外でお天気とともに暮らしていることがよくわかります。140525コキサカオウム@エコカフェ.jpg涼しい時は活発に歩き回り、よく晴れた暑い日は日陰でじっとしています。
コキサカオウムのほうは、中睦まじいのですが、これまでと違って静かに暮らしています。新しい巣箱をしきりにかじるので、巣箱の破壊だけは着実に進んでいます。

by 絶滅危惧種保護センタ長 勝島


関連記事(マンゴーの花咲く春到来!)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104512634
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ