2016年2月リクガメレポート

ビーグル号の航海日誌 2016年03月19日 09:21

image009[1].jpgエコカフェ公式HPに2016年2月リクガメレポートを掲載しました。こちら⇒

エコカフェでは奄美大島に絶滅危惧種保護センターを開所し、警察が違法取引で押収したホウシャガメを環境省の許可を得て引き取り、保護飼育しています。
引き取り当初は怪我や病気で衰弱した個体がほとんどでしたが、治療の甲斐もあって健康を回復しています。しかしながら、本来の生息地との環境とは異なり保護飼育には苦労が伴います。
日常の暮らしぶり(えさの摂取量や動作など)を注意深く観察しながら、愛情をもって保護飼育をしております。亜熱帯気候ほ北限の奄美大島では、天候が安定しないことがあることから気温や降雨などの気候変化は人間にとって許容できてもホウシャガメにとっては辛いものになるようです。
これからもホウシャガメたちの目線で、しっかり寄り添って、愛情をたっぷり注いで保護飼育に努めたいと考えております。
多くの皆様に保護飼育の現場をぜひ訪ねていただければと思います。ご支援していただいている皆様には深く感謝を申し上げます。

事務局
絶滅危惧種保護センター

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ