モミジイチゴの愛らしい花は

ビーグル号の航海日誌 2016年03月27日 15:22

無題.png高尾山山中は遅い春がやってきた感じです。昨日の雨のため渓流沿いにある6号路はやや足元が滑りやすく注意が必要であった。尾根筋にでるとモミジイチゴ(モミジバイチゴとも)の株があちこちで見られ、しかもたくさんの白い花をつけていました。[2016年3月26日撮影:自然観察会in高尾山@中村敏之]

モミジキイチゴ(紅葉苺、学名:Rubus palmatus var. coptophyllus)はバラ科キチゴ属の落葉低木。12494691_1048021308576880_8361550446265299643_n.jpg別名にキチゴ、ナガバモミジイチゴ変種です。分布は北海道、本州中部地方以北で山野の日当たりのよい荒れ地や路傍に自生。樹高は2mほど、茎や葉柄、葉脈には刺が多い。葉は互生し、葉身は卵形で紅葉のように3から5裂。花期は4月頃、冬芽から伸びた短枝に1個の白い5弁花を下向きに咲かせます。果実は5月頃、黄色に熟し、キイチゴの仲間では最も味が良いとされるそうです。

エコカフェで植林活動を続けている三宅島でも山に入ると多くのキイチゴの仲間のカジイチゴが見られ、5月の植林活動後の山麓でも自然観察の際には、小鳥たちの残り物をおやつとして少しだけ喉の渇きを癒すためいただたりもしています。


関連記事(おやつにカジイチゴ)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

2016年2月リクガメレポート

ビーグル号の航海日誌 2016年03月19日 09:21

image009[1].jpgエコカフェ公式HPに2016年2月リクガメレポートを掲載しました。こちら⇒

エコカフェでは奄美大島に絶滅危惧種保護センターを開所し、警察が違法取引で押収したホウシャガメを環境省の許可を得て引き取り、保護飼育しています。
引き取り当初は怪我や病気で衰弱した個体がほとんどでしたが、治療の甲斐もあって健康を回復しています。しかしながら、本来の生息地との環境とは異なり保護飼育には苦労が伴います。
日常の暮らしぶり(えさの摂取量や動作など)を注意深く観察しながら、愛情をもって保護飼育をしております。亜熱帯気候ほ北限の奄美大島では、天候が安定しないことがあることから気温や降雨などの気候変化は人間にとって許容できてもホウシャガメにとっては辛いものになるようです。
これからもホウシャガメたちの目線で、しっかり寄り添って、愛情をたっぷり注いで保護飼育に努めたいと考えております。
多くの皆様に保護飼育の現場をぜひ訪ねていただければと思います。ご支援していただいている皆様には深く感謝を申し上げます。

事務局
絶滅危惧種保護センター

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

【会員限定】エコカフェ交流サロン(ねっこの会卯月例会)

船長からのお知らせ 2016年03月18日 06:21

1010486_888131871212191_2726000465446189763_n.jpg交流サロン(ねっこの会卯月例会)を開催します。
本サロンは、会員の相互理解とエコカフェの活動の輪を広げるために開催しています。
誕生花はアジアンタムやカスミソウ、花言葉はいずれも、「無邪気」です。
従いまして、大上段にテーマは「日本人がだけが知らないベンチャー大国イスラエルの実情」とします。講師は、現在イスラエルから帰国している植野力さんです。
アジェンダとして、なぜイスラエルなのか(背景、主要機関など)、全体の投資、M&A額、イスラエルに注目する世界企業とその連携方法について、注目のスタートアップ、ベンチャー企業(セキュリティ、フィンテック、人工知能)としております。

参加希望の方は、3月31日(木)までに事務局までご連絡ください。

・日 時:4月4日(月)19時から
・場 所:プラザ・プラスワン
     (千代田区神田駿河台2-1-34/03-3295-4133)
       地図⇒
・テーマ:日本人がだけが知らないベンチャー大国イスラエルの実情
・対 象:会員と会員の紹介者
・会費制:いつも通り

【気づき】
技術革新や生活環境の変化スピードが速い今のような時代では、個々人にとって緩やかな結びつきによる関係がいくつも重層的に存在することが大切であると考えます。何かをやろうとするときに、必要な組み合わせを選択し協働していけばよいわけです。
エコカフェは、身近な自然をフィールドに自然と人とを「多様性」「進化」「絶滅危惧」「学び」「遊び」といったキーワードで結び付けています。毎月第1月曜の交流サロンはそんな価値軸の延長線上で開催されます。


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

高尾山へ事前調査に

ビーグル号の航海日誌 2016年03月13日 21:19

12829225_990945360994134_3946419561805285432_o[1].jpg12821389_990945394327464_8744150816562080920_n[1].jpg昨日は3月26日に実施の自然観察会の事前調査のため、リーダー以下チームメンバーで高尾山に事前調査に行ってきました。寒く山頂や裏側尾根にはうっすらと残雪がありました。
自然観察会の頃には、春の温かさに包まれていることでしょう。そうなることを期待しています。
9579_990945340994136_6279665612774089585_n.jpg858781_990945410994129_4664800938654447131_o.jpg中村)坂口さんとは同日違うルートで再度登山しました。ホント高尾山は多彩な魅力を持った山です。
中村)登山の休憩時にマレーシアで樹木を研究していたK君の植物ミニ講座もを実施しますので、結構有意義な観察会になると思います。

以上、簡単な事前調査レポートでした。

案内記事(3月26日 自然観察会@高尾山)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

祈り

ビーグル号の航海日誌 2016年03月11日 00:00

IMGP1585.JPG明けぬ夜はない
遥か東方から昇る朝日に
海原は輝きの切片を一条に散りばめん
希望の光に照らされた心底はにわかに暖かみを帯びよう

地の神と海の神が吠えたあの日
恐ろしい瞬時の出来事がぐるぐる脳裏を駆け巡ろうが
希望の光が前へ前へ進むことを私に求めてやまない
明けぬ夜はない

草木は力強く再生を続け
私たちも決して立ち止まることはしない
あの日の悲しい出来事が人びとの心底で意思を強固にし
希望の光は前へ前へ人びとの輪を広げゆく
明けぬ夜はない

太陽は清々と時を刻み
私たちも決して立ち止まることはしない
あの日の辛い出来事が多くの地域で繋がりを強固にし
希望の光は前へ前へ人びとの夢を適えてゆく
明けぬ夜はない

亡き人びとの魂とともにもっともっと力強く生きん

by 青山しゅん

関連記事(祈りの朝に)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

地球温暖化対策計画原案は、

⇒排出量取引・・・ 2016年03月08日 09:00

IMGP7602.JPG3月4日、政府は「地球温暖化対策計画」原案を公表。原案では2030年度に2013年度比26%減を実現するために、
@新築ビルや住宅の省エネ基準を義務化
Aすべての証明をLED
B家庭用燃料電池を普及
C新車販売の5割から7割を次世代自動車
Dバイオ燃料を導入
E再生可能エネルギーを最大限導入など、技術革新に頼った政策の推進を掲げています。
また、2050年には80%削減を目差すと、きわめてチャレンジング内容となっています。
昨年末の国連気候変動会議COP21で採択された「パリ協定」でも実質排出量ゼロを目差して、5年度とい各国の目標を見直すこととしており、今後、産業部門、業務部門、家庭部門、運輸部門、エネルギー部門ともに厳しい対応が迫られることになります。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ