裏磐梯エコツアー

⇒寺子屋/学びツアー 2016年01月18日 23:59

1453128126863.jpg1453128140824.jpg全てが凍てつく銀世界のトレッキングは、通常の登山にはない楽しさが満載です!日頃歩けない沼の上や登山道以外のルートを歩き回れるのは、雪山ならではの愉しみです♪

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

イエローフォール

⇒寺子屋/学びツアー 2016年01月17日 18:41

1453019565364.jpg風もなく穏やかに静かな散策。
念願のイエローフォールに到着。
硫黄の成分が凍結してできたもの。
記念にみんなで。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

素材から製品へ

⇒寺子屋/学びツアー 2016年01月16日 16:18

IMG_20160116_135638.jpg2泊3日で、裏磐梯へ。
目的は、からむし織り体験とスノーシューでの散策。
からむし織りの原料は、赤苧(あかそ)という植物から繊維をとり糸にして織っていきます。
植物採集と繊維までは、宿のオーナー鈴木さんが夏に準備してくださっていました!
今回は、糸撚から織りまでを体験。
2回目の参加者は、しおり作り、初めての人はコースターに挑戦。
みんな思い思いの出来上がり。
明日は、スノーシューでの散策。
雪が例年よりも少ないので予定のイエローフォールまでいけるだろうか?

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

新年初の交流サロンを開催!

船長からのお知らせ 2016年01月15日 07:52

P8310077.JPG今年初めての交流サロン(根っこの会)を開催します。
本サロンは、会員の相互理解とエコカフェの活動の輪を広げるために開催しています。
今回は小海さんに「エコカフェとヘルスケアのすすめ」についてミニプレゼンをお願いしています。
参加希望の方は、1月29日までに事務局までご連絡ください。


・日 時:2月1日(月)19時から
・場 所:プラザ・プラスワン
     (千代田区神田駿河台2-1-34/03-3295-4133)
       地図⇒



【気づき】
技術革新や生活環境の変化スピードが速い今のような時代では、個々人にとって緩やかな結びつきによる関係がいくつも重層的に存在することが大切であると考えます。何かをやろうとするときに、必要な組み合わせを選択し協働していけばよいわけです。
エコカフェは、身近な自然をフィールドに自然と人とを「多様性」「進化」「絶滅危惧」「学び」「遊び」といったキーワードで結び付けています。毎月第1月曜の交流サロンはそんな価値軸の延長線上で開催されます。


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

三宅島産明日葉(アシタバ)の生育は

ビーグル号の航海日誌 2016年01月11日 16:35

1452495889286.jpg伊豆諸島の三宅島産の明日葉。昨年6月初旬、「第10回エコカフェみんなの森づくり」プログラムに参加した時に入手。本土(東京)の気候下でうまく育つものかと3人でチャレンジ。[2016年1月10日・11日撮影:山崎]

@ 鉢植えA(写真上)の明日葉はなんと背丈は数pとミニ盆栽のように小さくて、一見、明日葉ではないと思えてしまいます。日光に十分当て、冬季は戸外は寒いだろうと室内で大切に育てているそうです。土壌も根腐れが起こらないようにしているようです。1452495862464.jpg1452497265696.jpg
A 鉢植えBは残念ながら日当たりのよいベランダで葉を刈り込んだのち鉢植えで育てましたが、葉が展開せずに枯れてしまいました。
B 地植えC(写真下右)は、腐葉土を入れ植えました。場所としては夏の日差しは強く、冬の日差しは日陰で極めて弱い状況ですが、八つ手の葉の下でしっかりと根付いています。背丈は25pほど、葉も鉢植えAni比べ大きく展開しています。

植物は極力、命をつなごうと環境に適応させようとする戦略にでます。鉢植えは地力が十分ではないのでしょうか。地植えが適しているのは言うまでもありませんが。それにしてもホームセンターで売っている明日葉(写真下左)の苗は背丈70pほどと大きく成長し、たくさんの葉を展開していますので、種類が違うのかと疑ってしまいます。どうしてでしょうね?


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

2015年12月ウミガメレポートを掲載!

ビーグル号の航海日誌 2016年01月09日 04:43

IMGP4628[1].jpgエコカフェ公式ブログに2015年12月期における小笠原諸島父島での小笠原海洋センターとの協働による小笠原小学校の5年生の総合学習の様子をレポートしました。

ウミガメレポートはこちら⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

2015年12月リクガメレポートを掲載!

image008[1].jpgエコカフェ公式ブログに2015年12月期における奄美大島に設置している絶滅危惧種保護センターで保護飼育しているマダガスカルホシガメの様子をレポートしました。

2015年12月リクガメレポートはこちら⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第15回定例事務局MTG&新年会の開催【ご案内】

船長からのお知らせ 2016年01月08日 22:26

1452257986680.jpg謹賀新年

エコカフェの創造的活動は休むことはありません。
今年はできることとできないこと、すぐにやるべきことと時間をかけてじっくりやるべきこと、オープンショップで進めることとクローズドショップで進めること、多様なやり方にもチャレンジしてみたいと思います。
今年初めての事務局MTGは次の通りです。終了後、速やかに新年会に移ります。
最後までよろしくお願い申し上げます。

日 時:2016年1月20日(水) 19:00〜(1時間程度)
場 所:エコカフェ大手町会議室
   (千代田区大手町2-6-2 日本ビル2F 潟xネフィットワンソリューションズ内)
    地 図:https://www.benefitone-solutions.co.jp/company/
テーマ:@シンポジウムの準備について
    A来年度のスケジュールについて
    B階層的アプローチと役割分担について

※ご参加いただける場合は、人数確認のため事前に事務局までご連絡お願いします。終了後は、懇親会を予定しておりますので懇親会からのご参加の場合も、その旨ご連絡の程お願いいたします。

〇連絡先:事務局(03-5280-2377またはinfo@ecology-cafe.net)までご連絡ください。

以上

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

犬木の不整合@ジオパーク秩父

ビーグル号の航海日誌 2016年01月06日 03:59

KIMG1571.JPG暖かくなったら訪ねたいジオパーク秩父の紹介です。今回は「犬木の不整合」です。
赤平川により削られた岸壁下部は約1.3億年前から1億年前の頁岩層、上部は約1700万年前から1500万年前の眞第三紀中新世の砂礫層が不整合しています。不整合とは2つの層の間に時間的不連続が認められることを意味します。[2015年11月9日撮影:秩父@和田]

秩父一帯は形成年代の異なる多様な地質、変化にとんだ地形が広がっています。12004675_965410740192804_5979184020838084342_n[1].jpg11036214_965410880192790_2798805126364331691_n[1].jpgフォッサマグマナを縦断し関東から九州まで帯状に続く、秩父帯、四万十帯、三波帯に加え、山中地溝帯や新生代の砂礫層、火成岩の貫入跡などから形成され、鍾乳洞や秩父盆地の東西にある断層、荒川沿いの河岸段丘の観察や化石(植物、昆虫、動物)採集もすることもできます。

秩父帯:約2億年前から1.5億年前のジュラ紀に付加
四万十帯:約1億年前から6500万年前の白亜紀に付加
三波帯:白亜紀後期の約8500万年前から6500万年前に付加
山中地溝帯:約1.3億年前から1億年前に形成
新生代の砂礫層:約1700万年前から1500万年前に断層による陥没後に形成
火成岩(石英閃緑岩):約1100万年前から500万年前に貫入

関連記事(神流川になぜ恐竜化石が)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

謹賀新年・申

船長からのお知らせ 2016年01月03日 01:25

081106屋久島エコツアー1 080.jpgあけましておめでとうございます。昨年は皆さまにとってどんな年でしたでしょうか。[写真:ヤクザル親子@屋久島]

昨年12月は、195ヵ国が一堂に会したCOP21本会議において、2020年以降の地球温暖化対策の新たな国際枠組み「パリ協定」が採択。本年4月から1年間、各国の署名手続き行われることになる。文字通り正念場の年になるだろう。地球という限られた環境を、私たちの未来へつなぐ最適な方法とは何か、を深く問うているとも言える。今こそ真に「自然」に基礎を置く「科学」は何のためにあるべきなのか、を深く私たちが理解し、新たな経済活動のパラダイムを構築すべく行動する転換点にいることを自覚すべきでしょう。

エコカフェとしては、私たちの経済活動の犠牲にある絶滅危惧種の保護活動や自然と触れ合う自然観察会やエコツアー、シンポジウムの提供などを通じて、会員をはじめ多くの皆さまに自然の素晴らしさや生き物たちのたくましさ、などを知り、人生に生かす気づきとなってほしいと考えております。
今年は、NPO法人を発展解消し、一般社団法人となり、活動の第二ステージのための新たな基礎作りに取り組んで、二年目となります。

この一年が皆さまにとりまして、確実に前進しますことを祈念いたしますとともに、エコカフェが新たな物語りを引き続き世の中に提案できるよう多くのご支援ご協力をお願い申し上げます。


理事会・運営評議会・事務局一同


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ