コノシロを釣る!

気まま太公望 〜釣れ釣れなるままに〜 2015年03月26日 07:44

IMG_0837.JPG桜も咲き始め、ようやく暖かくなってきましたね。
この春より、本ブログ編集担当者は熊本に滞在することになりましたので、今年は本格的に釣りブログを更新しようと思っております。

さて、熊本の天草地方では現在、コノシロのシーズン終盤戦です。
コノシロという魚は、出世魚です。
シンコ-コハダ-ナカズミ-コノシロという順番で呼び名が変わります。
関東の方では、シンコ、コハダを主に食べ、おそらくコノシロはあまり食べられないのではないかと思います。千葉の内房の漁師さんの話だと、よく水揚げされるそうですが、このコノシロサイズは捨てるみたいです。
もったいない。。
不知火海沿岸地域では、コハダよりむしろコノシロの方がメインで食されます。
小骨が多いのが特徴ですが、しっかり旨味を感じられる、美味しい魚です。
名物コノシロの巻き寿司なんか絶品です。

さて、そんなコノシロですが、潮の干満差が丁度良い頃合いが分かれば、サビキ釣りで面白いくらいに釣れます。

先日の釣りでは、わずか30分で10匹ほど良型のサイズが釣れました。

この時期は子持ちの魚が多いので、釣り過ぎには注意が必要です。

次はアオリイカ、シーバス、ヒラメを狙って参ります。

ではでは、これから仕事の合間を見つけアップして行きますので、改めてよろしくお願いします!




--
寺中 祥太


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ