シンポジウム休憩中の風景

⇒シンポジウムetc 2015年03月30日 08:06

150328シンポジウム風景3@エコカフェ.JPG第一部が終わり、第二部のチンカーベルによるハンドベル演奏を待つ会場風景です。
常連の参加者に加え、初めての方もいらっしゃいました。
この和やかな雰囲気が好きです。

150328シンポジウム会場風景@エコカフェ.JPG







人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

三番叟まつりに誘われて

ビーグル号の航海日誌 2015年03月29日 23:07

1427636244739.jpg暖かな一日でした。午後からNPO法人日本案額囃子文化研究会が主催する「三番叟まつり」を観賞してきました。望月太左衛さんの企画演出です。和楽器の響きは日本人の心に深く染み入るように響くはずです。先人が培い洗練されたものが残っているのです。たまには、心をしんみりと和ませるのもよいですよ。

望月さんの作成チラシから簡略抜粋。小鼓は”能にして能にあらず”といわれる芸能「三番叟」に使われる和楽器。1427636229129.jpg1427636196452.jpg室町時代に完成した「能楽」の音楽編成、五人囃子(太鼓、大鼓、小鼓、笛、謡)に組み込まれ、江戸時代には三味線が加わり、「歌舞伎」の音楽を成した。明治時代になると歌舞伎から音楽だけが離れ「長唄」が生まれた、とある。

演目は、第一部が「囃子 寿三番叟」、「琵琶 弁財天幻想」、「音語り さくらさく」、「義太夫 万歳」、「創作 春雷」。第二部は「囃子 銀座囃子」、「大合唱 はじめての三番叟」、「筝曲 さくらさくら三番叟」、「小鼓 松の翁」、「太鼓合唱 鶴亀」、「長唄 勧進帳」、「御祝儀 鼓楽三番叟」でした。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第一部は東大渋谷先生

⇒シンポジウムetc 2015年03月28日 13:51

1427517984049.jpg1427518255664.jpg英国のゴマしじみの保護活動の失敗事例の紹介です。
ゴマしじみは特定の蟻と共生関係にあります。
知らないことで保護の名のもとに罪深い結果をもたらしてしまうことがあるようです。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

シンポジウム始まりました。

1427517595837.jpg始まりました。仁藤理事長よりあいさつです。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

▲このページのトップへ

コノシロを釣る!

気まま太公望 〜釣れ釣れなるままに〜 2015年03月26日 07:44

IMG_0837.JPG桜も咲き始め、ようやく暖かくなってきましたね。
この春より、本ブログ編集担当者は熊本に滞在することになりましたので、今年は本格的に釣りブログを更新しようと思っております。

さて、熊本の天草地方では現在、コノシロのシーズン終盤戦です。
コノシロという魚は、出世魚です。
シンコ-コハダ-ナカズミ-コノシロという順番で呼び名が変わります。
関東の方では、シンコ、コハダを主に食べ、おそらくコノシロはあまり食べられないのではないかと思います。千葉の内房の漁師さんの話だと、よく水揚げされるそうですが、このコノシロサイズは捨てるみたいです。
もったいない。。
不知火海沿岸地域では、コハダよりむしろコノシロの方がメインで食されます。
小骨が多いのが特徴ですが、しっかり旨味を感じられる、美味しい魚です。
名物コノシロの巻き寿司なんか絶品です。

さて、そんなコノシロですが、潮の干満差が丁度良い頃合いが分かれば、サビキ釣りで面白いくらいに釣れます。

先日の釣りでは、わずか30分で10匹ほど良型のサイズが釣れました。

この時期は子持ちの魚が多いので、釣り過ぎには注意が必要です。

次はアオリイカ、シーバス、ヒラメを狙って参ります。

ではでは、これから仕事の合間を見つけアップして行きますので、改めてよろしくお願いします!




--
寺中 祥太


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

詩 中山間地域の灯明を

ビーグル号の航海日誌 2015年03月25日 08:06

中山間地域の灯明を

070512伊那谷 016.jpg多くの若者が都会に流出していった
国の成長経済を支え、都市を魅力あるものにするために
幸せな生活は本当にあったろうか
気づいたら多くの若者たちが都市の闇に吸い込まれていった
健康的な活気あるかと思えば、突然、不安の稲妻が走り、
もしくは真綿で締め付けるように、多くの夢と希望が砕かれてゆく
それが都市の姿だ

帰るところは本当にあるのだろうか
若者の出て行った中山間地域の集落の多くは
超高齢化と少子化の流れに飲み込まれ
荒廃する里山に嘆き悲しむ暇もなく
獣害対策の柵の中で、必死に米を作り、野菜を作り、果樹を楽しみが
ひとつ、ひとつ、またひとつと、皺深い知恵と笑顔が消えてゆく
そんな土地に魅力を感じる者はいるか

先祖の土地を守ってきた誇りと行く末の空しさが入り交じるが
話を聞く者はおるか

自然を畏怖し、その恵みに感謝する
季節の巡りを知り、その営みに働きかけ、労を惜しまず
あたかも山野草の花が美しいと思え、香り高き花を忽然と現すように
その純粋で柔軟な精神は時代を紡いできたに違いない

人々の笑いは天に消え、人々の苦しみは大地に浸透し
人々の営みが自然神に同化していた古の時にただただひたすらに遡る
理解する者ものはおるか

時代は大きくバランスを崩す中に新たな一条の光を見出さなければならん


作 青山しゅん
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

鹿島神社は旧手計村の鎮守社

ビーグル号の航海日誌 2015年03月20日 21:46

130714鹿島神社拝殿@エコカフェ(埼玉ミニ農園).jpg尾高藍香の生家から西方へ暫く行くと、畑の中を参道が真っ直ぐに伸び、その先に鹿島神社が鎮座します。創建は不詳、主祭神は武甕槌尊(タケミカヅチ)。雷神、刀剣の神、軍神である。渋沢栄一にも尾高藍香にもゆかりの神社となります。[2013年7月14日撮影:深谷市@山崎]

伝承によると天慶年間(10世紀頃)の平将門追討の際、六孫王源経基の臣、竹幌太郎が陣をとり、当社を祀ったという。130714鹿島神社大欅@エコカフェ(埼玉ミニ農園).jpg130714鹿島神社の頌徳碑@エコカフェ(埼玉ミニ農園).jpg享徳年間(15世紀頃)には、上杉憲清(深谷上杉氏)が手計河原や瀧瀬牧西に7千余騎の陣をとり、当社で祈願したと伝わる。本殿は文化7年(1810年)に建立、千鳥破風向拝付入母屋造。拝殿は明治14年(1881年)築、軒唐破風向拝付入母屋造、扁額には渋沢栄一の揮毫。境内には中が空洞で井戸を抱える枯死した大欅が保存。この井戸の水で共同風呂が用意され、栄一の母、お栄はらい病者の背を流したと伝わる。また、尾高藍香の偉業を称える立派な頌徳碑(明治41年建立)が目立ちます。130714鹿島神社神楽殿と八坂神社@エコカフェ(埼玉ミニ農園).jpg篆額は徳川慶喜公の揮毫、撰文は三島毅文学博士によるものです。

社殿の裏手に三峯講社、本殿裏に香取神社、右手には八坂神社、八坂神社の置くに手計不動尊が祀られています。境内には神楽殿もあることから、昔は大いに賑わったのだと偲ばれます。


関連記事(尾高藍香の生家はひっそりと)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(237)

⇒これなんだシリーズ 2015年03月19日 20:00

これなんだ@エコカフェ.JPG春を告げる花(スプリング・エフェメラル)ですよ。
花びらがひも状ですね。
どうしてそんな形なのでしょうね。



ヒント⇒


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第107 回NPO法人&第7 回一般社団法人定例事務局MTGの開催【速報】

船長からのお知らせ 2015年03月18日 23:39

150318第7回事務局MTG@エコカフェ.jpgすっかり春めいていますね。一雨ごとに暖かさが増します。今宵、第107 回NPO法人&第7 回一般社団法人定例事務局MTGの開催しました。NPO法人としては最後になります。第10回シンポジウムの準備分担を決めました。表に見えない裏方の仕事がなかなか大変なのです。

日 時:平成27年3月28日(土)PM1:30〜PM4:00(開場 PM1:00)
会 場:デジタルハリウッド大学(御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F 駿河台ホール)
       〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6

それから、来年度のエコカフェが協賛しているベネ・ワン村の行事スケジュールについて確認をしました。


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第10回エコロジー・カフェシンポジウム

⇒シンポジウムetc 2015年03月16日 18:48

第10回エコロジー・カフェシンポジウムを以下の日程にて開催いたします。今回のシンポジウムでNPOとしては最後の活動になりました。子供から大人まで幅広い方々の講演や発表がありますので、ぜひご家族でご参加ください。また、2年ぶりにお願いしましたティンカーベルの皆さんによるハンドベル演奏は心あたたまること間違いなく、シンポジウムの中に花が咲いたような気持ちにさせてもらいます。
お誘いあわせのうえ、ご参加お待ちしております。

日 時:平成27年3月28日(土)PM1:30〜PM4:00(開場 PM1:00)

会 場:デジタルハリウッド大学 
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6
御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F 駿河台ホール
最寄り駅:東京メトロ「御茶ノ水駅」「新御茶ノ水駅」、JR「御茶ノ水駅」

会 費:シンポジウム       無 料
    懇親交流会参加費     2,000円


@ 主 催 : 特定非営利活動法人エコロジー・カフェ

A プログラム 
PM1:30〜 主催者挨拶 : 仁藤 雅夫 理事長
PM1:35〜 第T部 特別講演 「生息地と生物多様性‐里山の地表徘徊性甲虫群集‐」
            東京大学大学院新領域創成科学研究科自然環境学専攻 特任研究員
            渋谷 園実 氏
PM2:35〜 休憩(15分間)    
PM2:50〜 ティンカーベルの皆さんによるハンドベル演奏
PM3:30〜 第U部 発表
            発表@:湿生植物学習センター「昆虫調査隊」
            プレゼンター:岡山大学教育学部附属小学校
                   3年 佐野 文音(さの あやね)さん
            発表A:湿生植物学習センター「昆虫調査隊」
            プレゼンター:玉野市立大崎小学校
                   5年 山上 温大(やまがみ はるた)さん

PM3:55〜 総括コメント: 運営評価委員長 山崎 俊已
PM4:00  閉会のご挨拶


B 懇親交流会
PM4:15〜 懇親会(1時間程度)

C お問い合わせ先 
  エコロジー・カフェ 事務局  担当:阿部
  TEL:03-5280-2377  FAX:03-5280-2378  e-mail info@ecology-cafe.net

D 申込み方法 
メール(info@ecology-cafe.net)及びFAXにて受付けております。3月26日(木)までにごご連絡下さい。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第107 回NPO法人&第7 回一般社団法人定例事務局MTGの開催【ご案内】

船長からのお知らせ 2015年03月11日 08:51

カサスゲ@エコカフェ.JPG三寒四温、木々は新芽を膨らませすっかり春めいています。新しい命が盛んになる季節です。
エコカフェにとってはNPOのおわり、一般社団の始まりでもあります。
しっかり地を固めていきたいと思います。

日 時:2015年3月18日(水) 19:00〜(1時間程度)
場 所:エコカフェ大手町会議室
   (千代田区大手町2-6-2 日本ビル2F 潟xネフィットワンソリューションズ内)
    地 図:https://www.benefitone-solutions.co.jp/company/
テーマ:「春のお話」

※終了後は、懇親会を予定しておりますので懇親会からのご参加の場合は、その旨ご連絡の程お願いいたします。

〇連絡先:事務局(03-5280-2377またはinfo@ecology-cafe.net)までご連絡ください。


写真:皇居お濠端の風景
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

エコカフェによるエコサロンの雰囲気は

船長からのお知らせ 2015年03月10日 07:53

1425940480355.jpgエコカフェでは一般社団法人に移行することを契機に、「多様な会員の本質に由来し 会員の総体利益のための 会員一人ひとりによる 活動の輪(和)の実践」なんてスローガンを掲げサロンを開催しました。

もっとも小さなことの積み重ねやかってに異質なもの、遠い距離関係にあるものと決め付けてしまっているものの組み合わせを考えたり、旺盛な子供たちが目の前にあるものなら何でも遊びの対称にしてしまうような思考プロセスをまねしてみたりしている。1425940439661.jpgもちろん、時には少々小難しい話題もでてくる。知らない名前もいっぱい出てくる。興味のあるところを聞き、分からんことや必要ないと思えば、聞き流せばいい。

とにかく雰囲気重視の楽しいサロン、終わり時間の早いエコカフェによるエコサロンのもてなしを実践します。ここに来れば、みんないい顔ができる、なんてね。


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

気ままなエコサロンのご案内

ビーグル号の航海日誌 2015年03月08日 12:57

ヨセミテ滝@エコカフェ.JPGエコカフェでは一般社団法人に移行することを契機に、「多様な会員の本質に由来し 会員の総体利益のための 会員一人ひとりによる 活動の輪(和)の実践」を目指し、インナーなサロンを開催することになりました。すでに、去る2月12日にキックオフをいたしましたが、毎月1回程度、月曜日に開催することとしています。次回は明日開催予定です。

・日 時:平成26年3月9日(月)19:00〜
・場 所:御茶ノ水「プラザプラス・ワン」
     (千代田区神田駿河台2丁目1−34 奥村第二ビルプラザオチャノミズビル2階)

会員の皆様は声を掛け合って、勝手にご参加ください。一般の方も会員のご紹介があれば参加いただけます。

問い合わせ先:エコカフェ事務局
写真:ヨセミテフォール

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第22回自然観察会中止のご案内

⇒自然観察会 2015年03月07日 07:31

本日予定しておりました第22回自然観察会は雨天のため中止いたします!
後日改めて機会を設定できればと考えております。



by 事務局&自然&自然観察会リーダー

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

ひなまつり

ビーグル号の航海日誌 2015年03月03日 14:30

DSC_1490.jpg桃の節句。

女の子の誕生を祝う初節句の風習が生まれたのは、江戸中期ごろとされている。
戦国の世がおわり、世の中が平和になったころから、華やかな女性のお祭りとなったそうだ。
無病息災と成長を願い、今も盛んに行われている。


関連記事(桃の節句に古の人びとの思いを)⇒

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

寺中祥太さんに感謝する会は

船長からのお知らせ 2015年03月01日 10:26

150228壮行会@エコカフェ.jpg昨日は新橋の「うだつ」で寺中祥太さんの壮行会を開催しました。この度、8年間の東京でのサラリーマン生活にピリオドを打ち、故郷天草に一旦戻り、福岡で新たな人生のスタートをきります。

エコカフェとの出会いは、就職間もない頃、上司の玉置さんに、虻川伸也さん、武蔵大輔さんとともに紹介されたのがきっかけであった。虻ちゃんも武蔵くんも先に旅立ち、新しい職場で活躍している。

寺中さんは自然観察会のリーダーをこの2年間担当してきた。相棒は後輩の玉木くんだ。みな責任感と行動力がすばらしい。どこに行っても自身の力で切り開いていくことができるだろう。150228層公開A@エコカフェ.jpg150228寺中さん@エコカフェ.jpg

昨日の壮行会は文字通り「感謝する会」でもあった。有志の会ではあるが、一緒に苦楽をともにした幅広いメンバーが参加してくれた。プレゼントは、アオウミガメのネクタイと名刺入れ。

これからはエコカフェの活動拠点が九州にもできることが決定しました。ありがとう。本当にありがとう。エコカフェで知り合った人たちが「人生の宝物」であってほしいと願う。


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ