忘れられた丸型ポストに想う

ビーグル号の航海日誌 2014年11月03日 10:21

141101丸型郵便ポスト@エコカフェ.JPG大内宿本陣裏手のトイレ近くに丸型ポストがひっそりと佇んでいました。
現役を退いたものの惜しまれて置かれたものですが、痛々しい姿になってしまっています。
今や年間80万人も訪れる観光地の隠れた生き証人のようなものです。
観光に来て景色を愛でて歴史に触れ、美味しいものを堪能するのは楽しいものです。
観光客のほとんどは関東一円からだそうです。141101大内宿本陣裏手@エコカフェ.JPG

旅先から田舎に暮らすおじいやおばあ、別居暮らしの両親にそっと手紙を宛ててみるくらいのゆとりが欲しいものです。近頃では特別養護施設で暮らすお年寄りが多くなっていると聞きます


by トノサマガエル

関連記事(会津下郷の大内宿は賑やか)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ