ミヤマシッポゴケ(深山尻尾蘚)は

ビーグル号の航海日誌 2014年08月26日 23:27

130323ミヤマシッポゴケ@エコカフェ第15 回自然観察会in箱根_77s.jpg130323ミヤマシッポゴケ@エコカフェ_第15回自然観察会in箱根_114.jpg箱根駒ヶ岳山中の蘚苔類からシッポゴケの仲間、ミヤマシッポゴケを紹介します。ちょうど樹幹に着生するパッチを何箇所かで観察することができました。[2013年3月23日撮影:第15回自然観察会@阿部]

ミヤマシッポゴケ(深山尻尾蘚、学名:Dicranoloma cylindrothecium (Mitt.) Sakurai)はシッポゴケ目シッポゴケ科シッポゴケ属の蘚類。分布は本州、四国、九州、琉球、国外では朝鮮半島、中国に及び、低山から亜高山帯の樹幹上や岩上に着生。茎長は5pほど、葉は線状披針形です。全体として美しい蘚です。

似た蘚が多いのでミヤマシッポゴケでない可能性も否定できません。詳しい方の参加が望まれるところです。


関連記事(ホウオウゴケ(鳳凰鱗)は乾燥が苦手)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ