アロウカリアは商品名?

ビーグル号の航海日誌 2014年08月06日 23:08

アロウカリヤ@エコカフェ.JPG初島のリゾートホテルの庭園でみたアロウカリアを紹介します。メモには「アロウカリア」と記入してあるのですが、調べるとナンヨウスギ属のことのようです。売られていた商品名をそのまま看板に記載しているのでしょう。[2012年5月12日撮影:初島視察@阿部]

アロウカリヤ葉@エコカフェ.JPGアロウカリアはマツ目ナンヨウスギ科における常緑針葉樹の属名。この属には19種が知られ、分布はニューカレドニア、ノーフォーク島、オーストラリア東部、ニューギニア、アルゼンチン、チリ、ブラジル南部に及び、ゴンドワナ大陸を起源と考えられます。樹高は主に30mから80mほど、枝は水平方向に渦巻き状に伸び、葉は皮質で針状です。雌雄異株、中には雌雄同株のものもあるという。

アロウカリアはヒマラヤシダー、コウヤマキと共に「世界三大美樹」とされ、世界各地の並木や公園樹として植栽されているそうです。

関連記事(タテヤマスギ(立山杉)の極相林を)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ