本来ならばウミガメの産卵を

ビーグル号の航海日誌 2014年05月03日 11:08

060721_2227~0002.jpgこの季節には小笠原父島ではアオウミガメの産卵が始まっているのですか、今年は一週間以上遅れています。
海にでると分かるのですが島周辺には海亀たちは集まっています。例年よりも海水温が低いそうです。
そう言えば、先のエコカフェのシンポジウムで山形先生から太平洋赤道付近でラニーニャが発生しているとの報告がありましたが、その影響でしょうか。
一方、ザトウクジラは一週間ほど早く北上をはじめたそうで、島周辺にはわずかな頭数しかいないそうです。
全くもって人が自然に合わせるよりしかないのです。待っても急いでくれもしないのです。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ